新「ツイン・ピークス2017 The Return」 第18話(最終話)の感想 【その2】

スポンサードリンク

4. ローラ・パーマーの名前が変わっていた理由は?


ローラ・パーマーが、テキサスのオデッサにいて、名前もキャリー・ページになっていた理由は、クーパーがローラを殺される前に助けた事で、歴史が大きく変わっていた事が原因でした。

ただ、クーパーがローラを助けて、自分が最初につれて行こうと思っていた場所まで、ローラを連れていく事ができていたら、もしかしたらローラの名前はそのままで、別の歴史が待っていたという可能性もあったような気がします。

時計 時間
画像:pixabay

オデッサというテキサスの田舎町のカフェでウエイトレスをしている、ローラと同じ顔をしたキャリーという女性は、あのツインピークスでみんなの人気者でアイドル的な存在だったローラとは比べ物にならないような、哀れな人生を送っている女性のようでした。

キャリーの住んでいる家はとても荒廃していて、庭の手入れも全くできていない家でした。

そして、家の中には、なんとライフルで殺された男性の死体がありました。

その男性は恐らくキャリーの夫か彼氏か誰かで、二人の関係もあまりうまく行っていなかったので、彼を殺すような事になってしまったと思うのです。

「本当は、もっと家もきれいにしたかったの…」

とキャリーがつぶやいてその言葉には、その人生が彼女が思い描いた物とは、全くかけはなれたものだった事を物語っています。

そして、そんな何の救いもないオデッサの街から一刻も早く離れたかったから、クーパーと一緒にツイン・ピークスへ行くのに躊躇いがなかったんでしょうね。

新ツイン・ピークスの第一話から最終話までの毎話ごとの【あらすじとネタバレ感想】は、こちらからどうぞ → 【新ツイン・ピークス2017】あらすじと感想まとめ

5.ローラ・パーマーの家に何故別の人が住んでいたのか?

スポンサードリンク

クーパーがローラを連れてやってきたローラ・パーマーの家には、ローラの母・サラ・パーマーではなく、全く見知らぬ人が住んでいました。

その女性の名前は アリス・トレモンド。

アリス・トレモンドの前にこの家を所有していた女性は、ミセス・チャルホントという人です。

このミセス・チャルホントは別の名をミセス・トレモンドと言うのですが、実はこの女性こそが、かつて、ローラ・パーマーに不思議なドアが書いてある絵を渡した人で、また、ローラの夢の中に登場し、絵に描かれた部屋の中のドアを開けて、ローラを邪悪な存在へ引き渡そうとした女でした。(映画「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」に登場)



また、その女は、あのキラーボブたちとも一緒に過ごした事もあるというとんでもない人なのです。

その女性が元々ローラの家を所有していたこと、またその家をその女性から購入したのが、アリス・トレモンドという、トレモンド夫人と同じ苗字の人だった事から想像できる事は、ローラの家は、歴史が変わった今も、完全に邪悪な存在側の人の手の中にある事を証明していると思われます。

その家を離れて行こうとする時に、ローラの名前を呼ぶローラの母のサラのかすかな声が聞こえたのを聞いて、キャリー(ローラ)が大きな声で悲鳴をあげてドラマは終わりました。

それにしても、「ツイン・ピーク」の中で、ローラは何かあるたびに悲鳴をあげていましたね(笑)。

このドラマの最後に、ローラの母親の声がした事から、あの精神不安定で正体不明なローラの母親こそが、実は邪悪な物の根源であるという可能性もあるのかもしれないな…と思ったりしています。

ツイン・ピークスリターンの続編はあるのか?


今回のツイン・ピークスリターン終わり方、いかにも続編につながりそうな予感を感じさせる結末というか、まだ何も解決していないというのが本当の所です。

私が気になっている事柄をいくつかとりあげてみると….

疑問 はてな
画像:pixabay

  • 第二のローラパーマになると予測されていた、アマンダ・セイフライド演じていたベッキーはどうなったのか?
  • ベッキーの母親のシェリーと、悪い彼氏レッドとの関係
  • オードリー・ホーンと旦那の関係や、オードリーが探していたビリーという男性は誰だったのか?
  • 第八話で、大きな気持ち悪い生き物が口の中に入ってしまった、あの女の子はその後どうなったのか?
  • 精神不安定なローラ・パーマーの母親・サラは一体何者なのか?

等、色々あるわけなんですよね….。

そういう意味では、次に続く可能性をデビッド・リンチ監督は残しておいてくれたと考えられるのかな?と思っています。

スポンサーさえつけば、続編に続く可能性があるわけなので、ファンの一人としてそれを期待しています。


スポンサードリンク