カイル・マクラクランの恋愛履歴

スポンサードリンク

あれだけ素敵なカイル・マクラクラン、たぶん若い時から、女性にモテモテの人生を歩んできていると思っていましたが、その想像どおり、その恋愛遍歴はすごいです。

最初の彼女:ローラ・ダーン【1985〜1989】

新「ツイン・ピークス2017 リターン」 では、カイル・マクラクラン演じている、FBI捜査官クーパーの秘書ダイアン役で登場しているローラ・ダーン。

実は、彼女がカイル・マクラクランが最初に付き合った有名人です。(下の写真の左の方です)

ローラ・ダーンも、デビッド・リンチ監督のお気に入りの女優の一人。

二人の交際のきっかけは、映画「ブルーベルベッド」での共演だったと思うのですが、ローラ・ダーンの方から積極的にアタックしたんじゃないかな〜 と、何となく勝手に想像しています。

自分のお気に入りの、売り出し中の男優と女優が付き合っている事って、デビッド・リンチ監督はうれしかったのか、それとも、複雑な気持ちだったのか…どうなんでしょうね。

結局、4年近く付き合ったけど、ツイン・ピークスのドラマが始まる頃に、二人は別れる事になりました。

今年のエミー賞にもノミネートされている、ローラ・ダーンも出演して話題になったドラマ、「ビッグ・リトル・ライズ」、すごく面白いドラマでしたよ。↓



ララ・フリン・ボイル【1990〜1992】

ローラ・ダーンと別れた後、1990年からドラマ「ツイン・ピークス」が始まり、ドラマでの共演がきっかけで、ララ・フリン・ボイルとの交際がスタートしました。

ララ・フリン・ボイルは、1970年3月生まれで現在47歳。 カイル・マクラクランとは11歳の年の差です。

ローラ・パーマーの親友のドナ役でブレイクしたララ・フリン・ボイルですが、その後は、ツイン・ピークスの映画も、今回の新「ツイン・ピークス2017 リターン」には出演していないのです。

実は、それには深い訳があったようなのです。その詳細については、また後日書きたいと思っていますので、ちょっと待ってて下さいね。

ヘザー・グラハム【1990〜1992】

ツイン・ピークス2での共演がきっかけとなって、カイル・マクラクランは、ヘザー・グラハムとも付き合っていたそうです。 ドラマでも、二人は恋人同士でしたよね。

が、ちょっと待って!!!…

二人が付き合っていた時期は、ララ・フリン・ボイルと付き合っているのと、同時期ではありませんか?

つまり、ララ・フリン・ボイルと付き合いながらも、共演したヘザー・グラハムとも、ついフラフラ〜っと付き合ってしまった….ということでしょうか?

もしかしてもしかすると、二股をかけていた可能性もあったのかもしれません。

スリムなララ・フリン・ボイルに対し、ヘザー・グラハムは豊満なタイプなので、全く違うタイプに惹かれた可能性は十分に考えられますね。

ま、あれだけカッコイイのに、ローラ・ダーンと真面目に4年も付き合っていた事だし、ちょっと位浮気心があっても仕方ないな〜、それくらい大目に見てあげたいような気がする、私です。

リンダ・エバンジェリスタ【1992-1998】

スポンサードリンク

1990年頃、シンディ・クロフォード、クラウディア・シファー、ナオミ・キャンベルとか、スーパーモデルの大ブームがありました。 

ツイン・ピークスが終わってからは、そのスーパーモデルとしてすごい人気だった、カナダ出身のリンダ・エバンジェリスタと交際をスタートします。

下記の写真、左からリンダ・エバンジェリスタ、シンディ・クロフォード、クラウディア・シファー
https://twitter.com/MarcBeauty/status/888859984863387648

リンダ・エバンジェリスタの顔って、私はちょっと苦手な顔だったのですが、当時は世界的にすごい人気だったので、カイル・マクラクランがその彼女と付き合っていた、って事は、彼がやっぱりすごくモテる人だったって事を証明している、と思います。

二人は婚約して、結婚間近まで行っていたのですが、結局破局します。

余談ですが、現在10歳のリンダ・エバンジェリスタの息子は、フランス人の大金持ちで、現在は、女優のサルマ・ハエックの夫でもある フランソワ・アンリ・ピノー氏との間の子供みたいですね。

現在の妻・デザリー・グルーバー【1999〜現在】とは?



リンダ・エバンジェリスタと別れてほどなくして、テレビプロデューサーとして活躍していた、デザリー・グルーバー(Desiree Gruber) と出会いました。

カイル・マクラクランと一緒にホワイトハウスの庭に立っているのが、奥様のデザリー・グルーバーです。

デザリー・グルーバーは、1969年6月生まれで48歳。

彼女は、スーパーモデルや、ビクトリアシークレットなどの大企業を含む広告代理店 ロジャーズ・コーワンの副社長を務めた、美人でやり手のキャリアウーマン。

二人は、出会ってすぐに意気投合して、付き合う事になりました。

その後、デザリーは会社を辞めて、新しいマーケティング会社 Full Picture を立ち上げます。

その会社で、ファッションデザイナーを発掘する、人気のテレビプログラム「プロジェクトランウエイ」をスタートする事になりました。



「プロジェクトランウエイ」は、日本でもWOWOWで放映されているので、ご存知の方も多いと思うのですが、才能のあるファッションデザイナーの卵が10数名集められ、毎週洋服を作る課題を出されながら、敗者がどんどん脱落して行き、最終的に最後まで勝ち残った一人が勝者となるという内容の、アメリカでもすごい人気のリアリティーショーです。

その「プロジェクト・ランウエイ」のプロデューサーが、デザリー・グルーバーなのです。

毎年エミー賞にも、必ずノミネートされている「プロジェクト・ランウエイ」は、アメリカのリアリティー系のテレビ番組の中では、1、2位を争う位面白くて、私も大好きな番組の一つなんです!

まさか、その番組のプロデューサーが、カイル・マクラクランの奥様だったなんて…。すごすぎる!

2002年に、カイル・マクラクランとデザリー・グルーバーは結婚。

2008年には、最初の子供・ 息子のカルム君が生まれました。

とっても上品そうで可愛い息子さんですね〜。
https://twitter.com/Kyle_MacLachlan/status/876467924554436608

まとめ

カイル・マクラクランが、色々な女性と付き合った結果、最終的に結婚したのが、すごいキャリアウーマンだったって事が、おっとりしたカイル・マクラクランと、仕事のできるバリバリの女性の相性が良かった、という事を証明しているな〜と思います。

現在も、家族で仲良くニューヨークに住んでいるという事なのですが、すっかり満たされた結婚生活を送られているのは、ファンとしてはとてもうれしいことです。

今放映中の新「ツイン・ピークス リターン」での、おっとりとしたドギー・ジョーンズの役がとても似合っているのも、カイル・マクラクランの本来の性格がそのまま出ているからなのかな…なんて、今回奥様のことを知って一層思ったりしました。

スポンサードリンク